1998年度大会(甲府)
一 般 講 演

【座長 平野 健(岡山大)】
10:00 1. ‘シャルドネ’のY型垣根仕立ての結果枝間隔がマスト成分およびワインの品質に及ぼす影響
○山川祥秀、守屋正憲(山梨大学ワイン研究センター)
10:15 2. ブドウ‘ピオーネ’の樹冠拡大速度の違いによる定植2年目の樹体生育
○加藤淳子、今井俊治(広島県立農業技術センター果樹研究所)
【座長 今井俊治(広島農技セ)】
10:30 3. ブドウの結実性に影響する花粉管誘導組織の発達
○岡本五郎、多田英美、平野 健(岡山大学農学部)
10:45 4. ブドウ‘マスカット・オブ・アレキサンドリア’の食味に及ぼすアミノ酸組成の影響
○平野 健、山本 篤、岡本五郎(岡山大学農学部)
11:00 5. ヤマブドウ(Vitis coignetiae Pulliat)に対する人工授粉の効果
○植木啓司1、木村ヒロシパウロ2、小村健二2、岡本五郎2、平野 健2 (1ひるぜんワイン、2岡山大学農学部)
【座長 館 博(東京農大)】
11:15 6. 成熟期ブドウ果実における細胞壁多糖加水分解酵素活性の変化
○内堀貴之,高柳 勉,横塚弘毅(山梨大学ワイン研究センター)
11:30 7. ブドウ果実および葉におけるキチナーゼの誘導
高柳 勉,○吉川正輝,横塚弘毅(山梨大学ワイン研究センター)
【座長 花牟礼研一(メルシャン)】
11:45 8. 自家受粉の‘甲州’実生株のPCR-RAPDについて
○宇佐美 孝、山川祥秀(山梨大学ワイン研究センター)
12:00 9. ブドウのミクロサテライト・マーカーの検索
○毛利 宏1、Keith J. Edwards2、後藤(山本) 奈美1(1国税庁醸造研究所、2Univ. of. Bristol)
12:15 10. ブドウUFGTのクローニングとその解析
奥田 徹、○吉田 恭、横塚弘毅(山梨大ワイン研究センター)

12:30 昼 食

【座長 篠原 隆(山梨大)】
13:45 11. 樽材投入(Innerstaves)のワイン品質改善への貢献
○鈴木芳直、山川祥秀(山梨大学ワイン研究センター)
14:00 12. 樽発酵・樽貯蔵による甲州ワインの成分変化
○奥田 徹1、鈴木 剛2、三澤茂計2、小宮山美弘3、横塚弘毅1 (1山梨大ワイン研究センター、2中央葡萄酒(株)、3山梨県工業技術センター)
14:15 13. 蒸きょうした果梗を添加する赤ワイン醸造
○橋爪克己、大浦宏夫、大沼奈緒子、戸澤一幸、佐無田 隆、荒巻 功 (国税庁醸造研究所)
【座長 棚橋博史(サントリー)】
14:30 14. ワイン醸造における酢酸菌の分離同定
○柳田藤寿1、後藤亜紀人2、猪狩信次2、林 幹雄2、篠原 隆1 (1山梨大学ワイン研究センター、2(株)林農園)
14:45 15. ポリガラクチュロナーゼ高活性ワイン酵母のスクリーニングとワイン醸造への応用
○矢内隆章、花牟礼研一、佐藤充克(メルシャン(株)酒類技術センター)
【座長 乙黒親男(山梨県工技セ)】
15:00 16. グリコシダーゼ処理によるブドウ糖タンパク質のタンニン親和性の向上
横塚弘毅、○千野将司(山梨大学ワイン研究センター)
15:15 17. ブルーベリーのアントシアニン組成とブルーベリー・ワインの生理的効果
○佐藤充克、鈴木由美子、矢内隆章、生駒 元、高松秀和、花牟礼研一 (メルシャン(株)酒類技術センター)
【座長 後藤奈美(国税庁醸造研)】
15:30 18. 赤ワイン摂取による内皮依存性血管拡張反応への影響
○橋本正良1、金承範1、江頭正人1、吉栖正雄1、阿古潤哉1、飯島勝矢1、杉本直太1、 長野宏一朗1、須藤紀子1、鳥羽研二1、大内尉義1、近藤和雄2、板倉広重2、細田和昭3 (1東京大学 医学部、2国立健康栄養研究所 臨床栄養部、3サントリー研究センター)
15:45 19. ワインの血流増加作用について
○並木和子1、佐藤充克2 (1椙山女学園大学・名誉教授、2メルシャン(株)酒類技術センター)
16:00 20. 酒と料理の相性評価方法の確立
○水間桂子、難波和子、中川 正(サントリー研究センター)

16:15 休 憩

【座長 井上 繁(サントリー)】
16:30 特別講演 OUR FRIENDS: WINE YEAST AND MALOLACTIC BACTERIA
Dr. R. E. Kunkee (カリフォルニア大学デービス校 名誉教授)



ホームへ戻る